著者のガイドライン

      
原稿の準備

以下の情報を含めてください:

  • 著者の氏名 (以下の「著者」のセクションを参照してください)
  • 著者の所属 (各著者につき1組織):部門、組織名、市名、州・都道府県名、国名
  • 300語の要約
  • 3~6語のキーワード
  • 欄外見出し (短縮した題)
  • 著者連絡先:氏名、住所、電話番号、ファックス番号、電子メール アドレス
  • ダブルスペース
  • 3cmの余白
  • ページ番号
  • 明瞭で簡潔な語調
  • アメリカ式の綴り
  • 表や図の配置を表示
  • 文章の優先フォーマットはMicrosoft Wordです
  • ネイティブLaTeXとPDFを双方提出する場合は、LaTeXでも原稿を受け付けます
  • 国際単位系 (SI) 記号および計測単位の広く認められた略を使用してください
  • 略語には句読点を付けないでください (たとえばeg, et al, ieなどと記入してください)
  • 要約と本文で、初めて出るときに頭字語を略さずすべて記してください
  • 語数に指定はありません一般的に、短い記事は1000~3000語、レビューは3000~10,000です
  • 本文、表、図ではジェネリック薬剤名を使用してください
  • 薬剤、装置、その他のブランド付き素材のサプライヤーについての情報を、括弧に入れてください (会社、名称、都市名、州・都道府県名、国名)。
  • 分子シーケンスを使用する場合は、データが公共アクセス データベース (GenBankなど) に入っていることについての声明文を加え、データベース追加番号を示してください

編集者は、英語が母国語でない著者の方の困難については良く理解しておりますが、提出前にその分野の専門知識を持つ、英語を母国語とする方がすべての原稿を見直し及び編集するようお願い申し上げます。

  
著者

原稿の最大著者数は指定されていませんが、すべての共同著者がその記事を承認していることが必要です。原稿で報告された研究 (データ収集、分析、文書作成、編集援助) に大きく貢献した人で、著者条件を満たしていない人は、原稿の「Acknowledgment (謝辞)」で貢献内容と共に名前を記載することが必要です。

 

著者条件
次の条件に従って指名してください。
1) 発案と設計、またはデータ入手、またはデータの分析および解釈における相当な貢献
2) 記事の草稿作成、または知的内容についての批評的な見直し、および
3) 出版するバージョンの最終許可。

医ライターやエージェンシーからの著作援助は「Acknowledgments (謝辞)」セクションに含めるか、または著者として適切な指名を行うことが必要です。

  
図と表
  • 個別のファイルとして提出してください
  • 順に番号を付けてください
  • 説明になる見出し/凡例を提供してください
  • 表の真下に略語や補足説明を配置してください
  • 識別子として上付き文字 a, b, c… を使用してください
  • 図はグレースケールでPDF、JPG ファイルとして提出するか、または作成に使用したグラフィック アプリケーションのフォーマットで提出してください
  • JPG ファイルは、ラインアートの場合900 dpi、組み合わせ (ラインアートとハーフトーン) の場合900 dpi、ハーフトーンの場合300 dpiで提出してください
  • ウェブページからダウンロードしたグラフィックは、印刷用製品では受け付けられません
  • 複数のパネルのある図は、a、b、c、dなどというようにラベルを付け、1つのファイルにまとめて提出してください

補足データ

補足データ(supplementary data)は、組版されたページで6ページ、あるいは単語数で4200語以内におさめてください。それ以上になる場合は、所属組織のサイトなど、外部ウェブサイトにあるその補足データへリンクを張ってください。場合によっては、Dove Medical Pressが、その原本の補足データをhttp://www.dovepress.com/へアップロードし、記載論文において、補足データへのリンクを張ることができます。

 

原稿の提出
  • すべての原稿は、当社のウェブサイトで提出してください。
  • 提出することにより、提出の諸条件に同意したことになります
  • 提出物のバックアップ ディスクとハードコピーを保管してください
  
参考文献の引例スタイル
参考文献の引用スタイルを参照してください
  
校正刷り
  • 著者本人の承認を得るため組版された校正ページが送られてきます 
  • 編集者の変更により、内容の正確さに影響がなかったことを確認します
  • 編集者の質問にすべて答えたことを確認します
  • 変更は最小限にし、どうしても必要なもののみにしてください
  • 変更は文と余白にはっきりと記入し、編集者にファックスで送付した物を保管しておいてください
  • 受け取ってから72時間以内に、すべての変更事項を編集事務所に通知してください
  • Author Approval(著者承認書)、および出版同意書(Publication Agreement)の最終ページに著者(複数の場合全員)が必ず署名してから返送してください

Updated 18 August 2017